レビュー投稿数
1,845 件
アニメ作品掲載数
6,195 作

Vivy -Fluorite Eye's Song-
ヴぃヴぃふろーらいとあいずそんぐ

  • 14
  • 6
作品をポチポチ応援しよう
総合評価
3.82
総合順位
37位
男性評価
3.90
女性評価
3.58
ストーリー
4.0
オリジナリティ
3.8
作画
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.7
声優
3.7

みんなが選んだこの作品のジャンル・おすすめポイント!

笑える
0pt
泣ける
2pt
萌える
1pt
憧れる
1pt
ハマる
6pt
日常
0pt
学園
0pt
異世界
0pt
バトル
2pt
恋愛
0pt
ギャグ
0pt
シリアス
3pt
SF
5pt
スポーツ
0pt
音楽
1pt
神シナリオ
5pt
神作画
1pt
神OP
2pt
神ED
1pt
続編希望
0pt

作品あらすじ

“ニーアランド”、それは夢と希望と科学が混在したAI複合テーマパーク。
史上初の自律人型AIとして生み出され、施設のAIキャストとして活動するヴィヴィは日々、歌うためにステージに立ち続ける。しかし、その人気は今ひとつだった。
――「歌でみんなを幸せにすること」。
自らに与えられたその使命を果たすため、いつか心を込めた歌を歌い、園内にあるメインステージに立つことを目標に歌い続けるヴィヴィ。

ある日、そんなヴィヴィの元に、マツモトと名乗るAIが現れる。

マツモトは自らを100年後の未来からきたAIと話し、その使命は「ヴィヴィと共に歴史を修正し、100年後に起こるAIと人間との戦争を止めること」だと明かす。

果たして、異なる使命を持つ2体のAIの出会いは、どんな未来を描き直すのか。

これは<私>が<私>を滅ぼす物語――

AIの『歌姫』ヴィヴィの、百年の旅が始まる。


WIT STUDIO×長月達平×梅原英司

エンターテイメントの名手たちが、引き寄せあった絆で紡ぐSFヒューマンドラマ、ここに開演。【公式サイト他参照】

作品情報・関連情報

【公式サイト】https://vivy-portal.com/

【出演声優情報】
種崎敦美(ヴィヴィ 役)
福山潤(マツモト 役)
日笠陽子(エステラ 役)
明坂聡美(グレイス 役)
日高里菜(オフィーリア 役)

【楽曲情報】
<OP>
Sing My Pleasure」/ヴィヴィ(八木海莉)
<劇中歌>
「Happy Together」/汎用型歌姫AI(コツキミヤ)
「My Code」/ヴィヴィ(八木海莉)
「A Tender Moon Tempo」/ヴィヴィ(八木海莉)
「Ensemble for Polaris」/エステラ(六花)(第3話)
「Ensemble for Polaris」/エステラ(六花)、エリザベス(乃藍)(第4話)

「Galaxy Anthem」/ディーヴァ(八木海莉)
「Elegy Dedicated With Love」/オフィーリア(acane_madder)



【放送情報】
<原作>Vivy Score
<監督>エザキシンペイ
<助監督>久保雄介
<シリーズ構成・脚本>長月達平、梅原英司
<キャラクター原案>loundraw(FLAT STUDIO)
<キャラクターデザイン>高橋裕一
<サブキャラクターデザイン>三木俊明
<メカデザイン>胡 拓磨
<総作画監督>高橋裕一、胡 拓磨
<美術監督>竹田悠介(Bamboo)
<美術設定>金平和茂
<色彩設計>辻?田邦夫
<3Dディレクター>堀江弘昌
<撮影監督>野澤圭輔(グラフィニカ)
<編集>齋藤朱里(三嶋編集室)
<音響監督>明田川仁
<音楽>神前 暁(MONACA)
<アニメーション制作>WIT STUDIO
<放送時期>2021年春アニメ


作品関連動画


作品の口コミ・感想・レビュー(全6件)

ダークホース!

4.33
視聴途中
ストーリー
5.0
オリジナリティ
5.0
作画
4.0
音楽
4.0
キャラ
4.0
声優
4.0
今期の中で無茶苦茶面白いと思った!
人間vsAIで人口歌姫のVivyが滅亡の未来を回避するために動くSFもの。
人間じゃないのに人間っぽいっていうかそこがまたいい!
テーマが結構壮大なんだけど、見てて引き込まれる魅力がある。
これオリジナルアニメなのが一番すごいところ。先が見えないので楽しめます!
某シュワちゃん作品みたいに最後に死なないか不安です。

さらに表示

近い未来を想像させてくれますね!!

3.83
視聴済み
ストーリー
4.0
オリジナリティ
3.0
作画
4.0
音楽
4.0
キャラ
4.0
声優
4.0
現代AI技術が発展してきている最中、100年後に勃発する人間とAIロボットの戦争を阻止する為に歌姫と呼ばれるAIが奮闘する!!
設定自体のオリジナリティは人間vsAIなんてドラマ含め腐るほどあったが何故だかラストまで引き込まれました。
それもこれも演出や作画が気合が入っていたのが影響していると思う。
後半にかけて少しずつ失速していったな~と個人的な感想だけど、文句なしの良作!
素晴らしい出来のアニメ!

さらに表示

最高に感動した!

4.16
視聴済み
ストーリー
4.5
オリジナリティ
4.5
作画
4.0
音楽
4.0
キャラ
4.0
声優
4.0
作画も音楽も神だった!内容も自分はすごく良かったと思う!感動した!最高だった👍

さらに表示

AIが当たり前になった時代のリアルかもしれないアニメ

3.50
視聴済み
ストーリー
4.0
オリジナリティ
3.5
作画
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.5
声優
3.0
アニメ好きの友人にVivyと不滅のあなたへをすすめられて観てみました。
結論、次に友達に会う時にVivyトークをするのが楽しみになる!それくらいこのアニメは面白い!

作画やアクションシーンのような描写が素晴らしく、中でもヴィヴィが本気を出す場面でのCG顔ドアップ画面は胸が熱くなるかっこよさがある!
マツモトがバイク形態になるシーンの疾走感はたまらなく好きなシーンですね!

世界観的にも、未来でAIが主流になったら本当にこういう風になるのかな?というワクワクする気持ちで受け入れやすかったし、その他、挿入歌についても声優さんではない人が歌唱していたり、色々な細かいところに気合いが入ったアニメだと感じた!

さらに表示

ハマる!宿命さえ♪運命さえ〜♪

4.25
視聴済み
ストーリー
4.5
オリジナリティ
4.0
作画
4.5
音楽
4.0
キャラ
4.0
声優
4.5
○ オフィーリアの章を視聴中

知り合いとアニメトークしてたら教えてもらって興味を持ったので早速視聴!
そうとう面白いですね!!今はもうシンギュラリティ計画の行く末を最後までしっかり見届けたい気持ちになっています。

物語設定からキャラからボイスから歌から映像から、本当によく出来た完成度の極めて高いアニメだと思いますので、騙されたと思って観てみてほしい良いアニメ作品の1つです😊

さらに表示

100年かけた運命分岐の物語

4.50
視聴途中
ストーリー
4.5
オリジナリティ
4.5
作画
4.5
音楽
4.5
キャラ
4.5
声優
4.5
100年後に起こるAIの暴走を食い止めるため、ある1人のAIが未来改変を託されるストーリー。

AIと言っても本作のAIの設定は、1つの目的を設定されているということ以外は人間と変わらない。
コミュニケーションはもちろん、人に近い思考力や感情を持っている。(その辺が気になる人も安心して視聴してOK)

「100年後も博物館に展示され現存している」という理由で選ばれたそのAIは、本来は歌で観客を喜ばせることを目的に作られたヴィヴィ(DIVA)。
その子が成長しながら話が進んでいく形で、未来の分岐点となる各時代のお話が数話ずつ展開していく模様です。

自分は今、4話(暴走事件まで85年)の話を観たところなので、本作の結末がどうなるのか楽しみにしながら視聴していきます!
3話・4話のアクションシーンやストーリーは素晴らしかったです(^^♪

あ!福山潤さんが演じるクマのマツモトがパートナー&サポーターキャラとしてかなり良い味出してますよ!

さらに表示

TOP