LOVEボタン投稿数
47,974 件
レビュー投稿数
2,240 件
アニメ作品掲載数
6,406 作

47,974 件
2,240 件
6,406 作

School Days
すくーるでいず

TVアニメ
TVアニメ
School Days

お気に入り登録

気になる登録

  • 5
  • 5
作品をポチポチ応援しよう
総合評価
2.98
総合順位
748位
男性評価
2.98
女性評価
3.00
ストーリー
3.0
オリジナリティ
3.7
作画
2.7
音楽
2.7
キャラ
2.7
声優
2.7

みんなが選んだこの作品のジャンル・おすすめポイント!

笑える
0pt
泣ける
0pt
萌える
0pt
憧れる
0pt
ハマる
1pt
日常
2pt
学園
4pt
異世界
0pt
バトル
0pt
恋愛
3pt
ギャグ
0pt
シリアス
3pt
SF
0pt
スポーツ
0pt
音楽
1pt
神シナリオ
2pt
神作画
0pt
神OP
0pt
神ED
0pt
続編希望
0pt

作品あらすじ

“伊藤 誠(いとう まこと)”が“桂 言葉(かつらことのは)”と出合ったのは
榊野学園の入学式のとき。

言葉は誠の隣のクラスで、同じ沿線から通っていて、毎日同じ時刻の電車に乗り本を読んでいる。
気にはなるけど、遠くから眺めているだけ…。ただ、それだけの存在だった。

携帯電話のおまじない…

「好きな人の写真を待ち受けにして3週間、誰にもバレなかったら恋が成就する」

誠はばかばかしいと思いながらも、電車で出会う言葉の姿を携帯電話の待ち受けにする。だが、そんな誠の待ち受け画面に映った言葉の写真を同じクラスで隣の席の“西園寺世界(さいおんじせかい)”に見られてしまう。おまじないを始めて1日目ではかなく散ってしまった淡い期待だったが、世界が勝手に誠の待ち受けを見てしまったお詫びにと、誠と言葉の仲を応援したいと二人の間を取り持つ事に…。【公式サイト他参照】

その日から誠の退屈だった日常が大きく動き始める。

作品情報・関連情報

【公式サイト】https://mv.avex.jp/schooldays/

【出演声優情報】
平川大輔(伊藤誠 役)
岡嶋妙(桂言葉 役)
河原木志穂(西園寺世界 役)
井本恵子(清浦刹那 役)
永見はるか(加藤乙女 役)
田中涼子(黒田光 役)
たかはし智秋(甘露寺七海 役)
亜城めぐ(桂心 役)
松本吉朗(澤永泰介 役)

【楽曲情報】
<OP>
「イノセント・ブルー」/DeviceHigh(第2話〜第11話)
<ED>
「ウソツキ」/CooRie(第1話・第8話)
「愛のカケラ」/橋本みゆき (第2話)
「ワルツ」/いとうかなこ(第3話・第11話)
「記憶の海」/yozuca*(第4話・第7話)
「Look at me」/YURIA(第5話)
「涙の理由」/栗林みな実(第6話・第10話)
「あなたが…いない」/栗林みな実(第9話)
「Still I love you 〜みつめるよりは幸せ〜」/KIRIKO(第12話)
<挿入歌>
「悲しみの向こうへ」/いとうかなこ(第12話)

【放送情報】
<原作>オーバーフロー
<監督>元永慶太郎
<シリーズ構成・脚本>上江洲誠
<キャラクターデザイン/総作画監督>ごとうじゅんじ
<美術監督>河野次郎・鈴木恵美
<音響監督>蝦名恭範
<音楽>大久保薫
<アニメーション制作>ティー・エヌ・ケー
<製作>School Days製作委員会
<放送時期>2007年夏アニメ スクイズ



作品の評価・感想・レビュー(全5件)

なんで

3.50
視聴済み
ストーリー
3.5
オリジナリティ
3.5
作画
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.5
声優
3.5
なんでこんな評価が低いんだろうと他の人のレビューを見ていたらなるほどwと思いました。
ある意味では話題性の高いアニメだった気がします。最終回がその当時の凶悪な事件と重なり遂には放送中止という伝説のアニメ。
終わりよければ全てよしという言葉もありますがこの作品については見たらわかりますが救いようのない最後ですw
誠〇ね!という書き込みが流れていくのを今でも鮮明に思い出すことができます。
違う意味で心に残る作品ですし、当時見た人はこのまま大人になっても忘れないと思います。ある意味で凄い作品ですね

さらに表示

友人からすすめられたので視聴

1.25
視聴済み
ストーリー
0.5
オリジナリティ
5.0
作画
0.5
音楽
0.5
キャラ
0.5
声優
0.5
ストーリーからキャラの性格から何から何まで異常な世界に包まれていた。
唯一感心したたころは、「よくアニメ化したな」というところw
思春期のあやふやな恋愛観、人の独占欲、何を伝えたかったのだろうと思うアニメでした。
アニメにしたスタッフたちはどんな気持ちで制作していたんだろう…?
有名な理由がわかりました。

おすすめしてきた友人とは、友人であることを辞めたいと思います(大嘘)

さらに表示

アニメで眩暈したの初めてでした…

3.33
視聴済み
ストーリー
4.0
オリジナリティ
4.0
作画
3.0
音楽
3.0
キャラ
3.0
声優
3.0
どろどろの展開の恋愛アニメとは聞いていましたが、予想していた内容とはレベルが違うほどの内容でした。
主人公はとにかくヒロイン達を行ったり来たりでとにかく気持ちがふわふわしてて、ただのクズ男。
後半に進むにつれてグロさと陰鬱な展開が増し最後には、眩暈と吐き気をリアルに感じるほどの衝撃でした。
二度と見ないと誓ったアニメでもあります。ある意味凄いアニメだと思います。

さらに表示

なにこれ…(:_;)

3.00
視聴済み
ストーリー
3.0
オリジナリティ
3.0
作画
3.0
音楽
3.0
キャラ
3.0
声優
3.0
アベマのクリスマスおススメアニメにあって見たら…。
見なければ良かったと思うぐらいぐろくて鬱展開でした…。

さらに表示

最強のヤンデレ鬱アニメ

3.83
視聴済み
ストーリー
4.5
オリジナリティ
4.5
作画
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.5
声優
3.5
ヤンデレという言葉を世に浸透させたアニメ。
最終話で恐怖して鳥肌立ったのは初めての経験でした。主人公のクズっぷりは一級品です。
※グロテスク、怖いのが苦手な人は見ないほうが良いです。
とりあえず言えることは「誠〇ね!」

さらに表示

TOP