LOVEボタン投稿数
50,294 件
レビュー投稿数
2,443 件
アニメ作品掲載数
6,506 作

50,294 件
2,443 件
6,506 作

天元突破グレンラガン
てんげんとっぱぐれんらがん

TVアニメ
TVアニメ
天元突破グレンラガン

お気に入り登録

気になる登録

  • 5
  • 3
作品をポチポチ応援しよう
総合評価
3.63
総合順位
125位
男性評価
3.79
女性評価
3.00
ストーリー
3.6
オリジナリティ
3.4
作画
3.5
音楽
3.7
キャラ
3.8
声優
3.8

みんなが選んだこの作品のジャンル・おすすめポイント!

笑える
2pt
泣ける
2pt
萌える
3pt
憧れる
3pt
ハマる
3pt
日常
0pt
学園
0pt
異世界
0pt
バトル
3pt
恋愛
1pt
ギャグ
2pt
シリアス
1pt
SF
0pt
スポーツ
0pt
音楽
0pt
神シナリオ
2pt
神作画
0pt
神OP
2pt
神ED
2pt
続編希望
0pt

作品あらすじ

遥かな未来。

人々は地中に穴を掘って家を造り家畜を飼い、
時折起きる地震と落盤に怯えながら何百年も息を潜めるように暮らしてきた。

そんな村の一つ・ジーハ。

村を広げるための穴掘りをしていた少年・シモンは、
ある日、掘り進んだ先で偶然、不思議に光る小さなドリルを見つける。
そして、シモンの兄貴分である青年・カミナ。
彼は、村の上には「地上」があることを信じ、
グレン団というチンピラグループを率いて天井を突き破って外へ出ようと目論んでいた。
そんなある日、地震と共に村の天井が崩れ巨大なロボットが落ちてくる!

カミナは確信する「やっぱり地上はあった!」
そして、無謀にも村で暴れるロボットに立ち向かおうとする。
その時、更に地上から何かがやって来た。
それは、巨大なライフルを持った少女・ヨーコだった。
彼女は、ロボットを地上から追って来たのだ。
しかし、ライフルの威力では、倒すどころか足止めをするのが精一杯。
そんなピンチの中、シモンは、以前、地中から掘り出したモノを
カミナとヨーコに見せる。

それは、顔だけの謎のロボットだった…。【公式サイト他参照】

作品情報・関連情報

【公式サイト】https://www.gurren-lagann.net/

【出演声優情報】
柿原徹也(シモン 役)
小西克幸(カミナ 役)
井上麻里奈(ヨーコ 役)
小野坂昌也(リーロン 役)
檜山修之(ヴィラル 役)
伊藤静(ブータ/ダリー 役)
中村大樹(ダヤッカ 役)
谷山紀章(キタン 役)
佐藤利奈(キヨウ 役)
植田佳奈(キノン 役)
阿澄佳奈(キヤル 役)
斎賀みつき(ロシウ 役)
本田貴子(ギミー 役)
福井裕佳梨(ニア 役)
梁田清之(チミルフ 役)
根谷美智子(アディーネ 役)
陶山章央(シトマンドラ 役)
川久保潔(グアーム 役)
池田成志(ロージェノム 役)

【楽曲情報】
<OP>
「空色デイズ」/中川翔子
<ED>
「UNDERGROUND」/HIGH VOLTAGE(第1 話- 15話)
「みんなのピース」/アフロマニア(第17話 - 第27話)
「happily ever after」/中川翔子(第16話)

【放送情報】
<原作>GAINAX
<監督>今石洋之
<シリーズ構成>中島かずき
<キャラクターデザイン>錦織敦史
<メカニックデザイン>吉成曜
<美術監督>平間由香(美峰)
<音響監督>なかのとおる
<音楽>岩崎琢
<撮影監督>山田豊徳
<色彩設計>高星晴美
<アニメーション制作>GAINAX
<放送時期>2007年春アニメ



作品の評価・感想・レビュー(全3件)

昔のGAINAX作品さを再び味わえた名作

4.33
視聴済み
ストーリー
4.0
オリジナリティ
4.0
作画
4.5
音楽
4.5
キャラ
4.5
声優
4.5
GAINAXと言えば【エヴァンゲリオン】が皆さんの思い浮かべる代表作ですが、この作品は昔のGAINAXテイストさを感じる作品だなと感じました。
2004年に放送された【トップをねらえ2】ににた空気感で、ロボット+熱血がメインの作風。
弱気でダメダメな主人公が色んな仲間や敵と遭遇し、どんどん成長していく姿と男臭さを感じる熱血さにハマる人はめちゃくちゃはまる作品だと思います。
この流れをへて、2013年に放送される【キルラキル】も同じ空気感を匂わせる+古臭いけど新しい作品を生み出すGAINAXはやはり、
他のアニメ会社とは見てる景色や意識が違う唯一無二の会社だなとかんじます!

さらに表示

熱血ロボットアニメ

4.16
視聴済み
ストーリー
4.5
オリジナリティ
4.0
作画
4.0
音楽
4.0
キャラ
4.5
声優
4.0
こんにちは\(^o^)/『天元突破グレンラガン』について語ります☆監督は今石洋之さんです。文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で優秀賞などアニメ業界からも注目を浴びた作品です。

物語は熱血で激アツで主人公の成長物語です。王道なシナリオなので、ハマる人にハマります。キャラデザが苦手とかロボット系苦手って方はちょっと抵抗あるかたはまずは一話観て判断するのが良いかと思います。

王道なので今までにも似た作品のアニメはたくさんあります、ただ、グレンラガンの本当の面白いのは、アニメーションの表現力(演出力)にだと思います。アニメだからこそできる振り切った演出。『キルラキル』と同じように凄く振り切ってます。清々しくて荒々しく振り切っていてかつ、勢いあるから観ていてとにかく楽しいです。

そして、戦闘そのものが登場人物の心情をものがたります。死闘の中、やられて溜まるかという気持ちが伝わってきます。アニメーションの醍醐味です。


僕はシモンがめっちゃ落ち込んでいる時に立ち上がった瞬間は本当に興奮しました。成長物語に僕は本当に弱いです。素晴らしいタイミングで流れる主題歌も最高です。カミナもかっこいいです。ただ、後半はシナリオも薄くなった印象です。勢いで見れますが、シモン成長はとても良かったですが、敵との戦いそのものに魅力は感じませんでした。

最高の表現力のだからこそ生きる王道な 脚本。構成が良くて毎回続きが気になる終わり方。これほどの熱い思いが出来るのは本当に最高です。熱血系が好きな人にはとくに響く作品です。
ぜひぜひ、観てください!!
感想読んで下さりありがとうございます☆

さらに表示

熱いアニメ

3.66
視聴済み
ストーリー
3.5
オリジナリティ
3.0
作画
3.0
音楽
4.0
キャラ
4.0
声優
4.5
なんだろ、観ててテンション上がる
台詞がなんか癖になるし声優さんたちの凄さがわかるアニメ
ラストの盛り上がりじゃ最高だと思う!

さらに表示

TOP