レビュー投稿数
1,588 件
アニメ作品掲載数
6,136 作

東京マグニチュード8.0
とうきょうまぐにちゅーど8.0

東京マグニチュード8.0

お気に入り登録

気になる登録

  • 8
  • 4
作品をポチポチ応援しよう
総合評価
3.58
総合順位
106位
男性評価
3.70
女性評価
3.00
ストーリー
3.8
オリジナリティ
3.8
作画
3.5
音楽
3.3
キャラ
3.4
声優
3.5

みんなが選んだこの作品のジャンル・おすすめポイント!

笑える
0pt
泣ける
4pt
萌える
0pt
憧れる
0pt
ハマる
0pt
日常
1pt
学園
0pt
異世界
0pt
バトル
0pt
恋愛
0pt
ギャグ
0pt
シリアス
3pt
SF
0pt
スポーツ
0pt
音楽
0pt
神シナリオ
2pt
神作画
0pt
神OP
0pt
神ED
0pt
続編希望
0pt

作品あらすじ

夏休みに入ったばかりのお台場。
中学1年生の未来は、弟の悠貴に付き合わされロボット展を見に来ていた。
はしゃぐ弟を横目に、反抗期真っ盛りの未来は退屈そうにケータイをいじっている。
「毎日毎日ヤなことばっかり…。いっそのこと、こんな世界、壊れちゃえばいいのに」
そう思った瞬間、突然地面が激しく揺れた。

東京を襲った、マグニチュード8.0の海溝型大地震。

連絡橋は崩れ落ち、東京タワーは倒壊―。
一瞬にしてすべてが変わった東京。
未来は悠貴の手をひき、お台場で出会ったバイク便ライダー・真理の力を借りながら
世田谷にある自宅へ向かう。

果たして3人は無事に家に帰ることができるのか―。【公式サイト他参照】

作品情報・関連情報

【公式サイト】http://tokyo-m8.com/index.shtml

【出演声優情報】
花村怜美(小野沢未来 役)
小林由美子(小野沢悠貴 役)
甲斐田裕子(日下部真理 役)
滝川クリステル(ニュースキャスター 役)

【楽曲情報】
<OP>「キミノウタ」/abingdon boys school
<ED>「M/elody」/辻詩音

【放送情報】
<監督> 橘 正紀
<シリーズ構成> 高橋ナツコ
<キャラクターデザイン> 野崎あつこ
<セットデザイン> 植田 均
<3D監督> 井野元英二
<色彩設計> 加藤里恵
<美術監督> 中島美佳、小木斉之
<撮影監督> 大神洋一
<編集> 廣瀬清志
<音響監督> たなかかずや
<音楽> 大谷 幸
<制作> ボンズ/キネマシトラス
<協力> 東京消防庁、陸上自衛隊 第1師団、海上保安庁 第三管区、東京DMAT、東京都立墨東病院
<取材コーディーネート> 菊池雅之
<地図データ協力> パスコ、インクリメントP
<参考文献> 『彼女を守る51の方法』古屋兎丸(新潮社刊)
<放送時期>2009年夏アニメ

 



作品の口コミ・感想・レビュー(全4件)

地震アニメ

3.75
視聴済み
ストーリー
4.0
オリジナリティ
4.0
作画
4.0
音楽
3.5
キャラ
3.5
声優
3.5
地震の怖さや、思春期ならではの気持ちや、家族の大切さ。人として、窮地に立ったとき。
沢山の場面を通して感じていく物語。
最後に連れてちゃんと伏線を回収。途中で気づくような伏線もあるが、それは不快ではなく、感動へ。良かったです。

さらに表示

衝撃的な

3.58
視聴済み
ストーリー
4.0
オリジナリティ
4.5
作画
3.5
音楽
3.0
キャラ
3.0
声優
3.5
東京に大震災が起きたらという内容のアニメ
ちょっと衝撃的な展開に驚きましたが、実際起きたらこんなもんじゃすまない衝撃があるのかなと思いました。
自分だったらどうする?とか色々考えさせられました。
この後現実に起こった大震災も含め、印象に残っているアニメです。

さらに表示

地震をテーマにした現実的な天災アニメ

4.16
視聴済み
ストーリー
5.0
オリジナリティ
4.5
作画
4.0
音楽
3.5
キャラ
4.0
声優
4.0
お台場に遊びにきた兄弟がマグニチュード8.0の海溝型大地震に直面し、家に無事帰れるのか?が題材なアニメ。
かわいい作画と後半からの急激な鬱展開に最後は、えっ?うそでしょ?ってなりました。
話の構成や自然な伏線作りで映画を見たような気分になりました。

さらに表示

あまりない大震災アニメ

4.00
視聴済み
ストーリー
4.0
オリジナリティ
4.0
作画
4.0
音楽
4.0
キャラ
4.0
声優
4.0
関東大震災のような大きな地震のアニメ。カオス。なぜこの手のアニメはあまりないのだろうか。実際に被災した人たちへ失礼だと考えるのだろうか。アニメでその怖さや危険さを知ることにも意味があると考えるのは私だけだろうか?

さらに表示

TOP