LOVEボタン投稿数
48,354 件
レビュー投稿数
2,357 件
アニメ作品掲載数
6,429 作

48,354 件
2,357 件
6,429 作

君の名は。
きみのなは。

アニメ映画
アニメ映画
君の名は。

お気に入り登録

気になる登録

  • 9
  • 6
作品をポチポチ応援しよう
総合評価
3.62
総合順位
114位
男性評価
3.71
女性評価
3.00
ストーリー
3.3
オリジナリティ
3.3
作画
4.2
音楽
3.8
キャラ
3.4
声優
3.5

みんなが選んだこの作品のジャンル・おすすめポイント!

笑える
1pt
泣ける
3pt
萌える
0pt
憧れる
0pt
ハマる
3pt
日常
0pt
学園
1pt
異世界
0pt
バトル
0pt
恋愛
3pt
ギャグ
0pt
シリアス
4pt
SF
1pt
スポーツ
0pt
音楽
2pt
神シナリオ
1pt
神作画
5pt
神OP
0pt
神ED
0pt
続編希望
1pt

作品あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。
山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。
町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。
小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。

「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!!!」

そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。
見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。
念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。

一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。
行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。
繰り返される不思議な夢。そして、明らかに抜け落ちている、記憶と時間。
二人は気付く。

「私/俺たち、入れ替わってる⁉」

いく度も入れ替わる身体とその生活に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止める瀧と三葉。
残されたお互いのメモを通して、時にケンカし、時に相手の人生を楽しみながら、状況を乗り切っていく。
しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。
入れ替わりながら、同時に自分たちが特別に繋がっていたことに気付いた瀧は、
三葉に会いに行こうと決心する。

「まだ会ったことのない君を、これから俺は探しに行く。」

辿り着いた先には、意外な真実が待ち受けていた……。
出会うことのない二人の出逢い。
運命の歯車が、いま動き出す【公式サイト他参照】

作品情報・関連情報

【公式サイト】http://www.kiminona.com/

【出演声優情報】
神木隆之介(立花 瀧 役)
上白石萌音(宮水 三葉 役)
長澤まさみ(奥寺 ミキ 役)
市原悦子(宮水 一葉 役)
成田凌(勅使河原 克彦 役)
悠木碧(名取 早耶香 役)
島﨑信長(藤井 司 役)
石川界人(高木 真太 役)
谷花音(宮水 四葉 役)

【楽曲情報】
<主題歌>「前前前世 (movie ver.)」/RADWIMPS
<劇中歌>「スパークル (movie ver.)」/RADWIMPS
<劇中歌>「夢灯籠」/RADWIMPS
<劇中歌>「なんでもないや (movie ver.)」/RADWIMPS

【放送情報】
<原作・脚本・監督> 新海誠
<作画監督> 安藤雅司
<キャラクターデザイン> 田中将賀
<音楽> RADWIMPS
<製作> 市川南、川口典孝、大田圭二
<共同製作> 井上伸一郎、弓矢政法、畠中達郎、善木準二、坂本健
<企画・プロデュース> 川村元気
<エグゼクティブプロデューサー> 古澤佳寛
<プロデューサー> 武井克弘、伊藤耕一郎
<制作プロデューサー> 酒井雄一
<音楽プロデューサー> 成川沙世子
<音響監督> 山田陽
<音響効果> 森川永子
<製作> 「君の名は。」製作委員会(東宝、コミックス・ウェーブ・フィルム、KADOKAWA、ジェイアール東日本企画、アミューズ、voque ting、ローソンHMVエンタテイメント)
<制作> コミックス・ウェーブ・フィルム
<配給> 東宝 ©「君の名は。」製作委員会
<助成> 文化庁文化芸術振興費補助金
<放送時期> 2016年8月

     


作品関連動画


作品の評価・感想・レビュー(全6件)

アニメ映画って感じ

3.66
視聴済み
ストーリー
3.5
オリジナリティ
3.0
作画
4.5
音楽
4.0
キャラ
3.5
声優
3.5
新海さんは宮崎駿のようなブランド力を手に入れているといっても過言ではないですね。
この手のタイプのアニメは普段アニメ見ている層ではなくドラマとかそっち系が好きな人に刺さるってイメージ
もちろん面白いのですが実写でも別に同じくらい面白かったなと。

さらに表示

作画はとにかくすごい!

3.83
視聴済み
ストーリー
3.5
オリジナリティ
3.5
作画
4.5
音楽
4.0
キャラ
4.0
声優
3.5
新海誠と言えば背景の綺麗さですよね
君の名はでは作画だけでなく音楽が入ってくるタイミングがとにかくすごく鳥肌が経ちました

さらに表示

新海監督といえば

3.83
視聴済み
ストーリー
3.5
オリジナリティ
3.5
作画
5.0
音楽
4.5
キャラ
3.0
声優
3.5
この作品ですよね。
ストーリー的には特筆すべきことはないのですが
とりあえず作画がやばい。
直近で見たアニメ映画の中でもトップクラス。
それだけでアニメの世界に引き込まれるし感情移入もできる。
映像で魅せるというのはこういうことなんだろうなと思いました。

さらに表示

神の作画かな

3.75
視聴済み
ストーリー
3.0
オリジナリティ
3.0
作画
5.0
音楽
4.0
キャラ
4.0
声優
3.5
これぞ映画!これぞ新海誠ってクオリティの作画を誇るアニメ。
ほんと作画に至っては5なんて点数じゃ測れないぐらいです。
あの有名な私(僕)達入れ替わっているで有名の本作ですが、ストーリーは基本的に男女の青春や恋愛って感じのありきたりなものを主軸にして
SF要素を取り入れてきたって感じです。
ストーリー全体的にみるとあまり感動はしなかった(まあ後半にかけて泣かせに来るんでしょうって思って観ていたってのもありますが)
何より作画が凄いなーーってのが率直な感想でした。

さらに表示

もしかして。。。

3.91
視聴済み
ストーリー
3.5
オリジナリティ
3.5
作画
5.0
音楽
4.5
キャラ
3.0
声優
4.0
入れ替わってる?でおなじみの今じゃ時の人新海誠さんの代表作。
圧倒的な作画、引き込まれるストーリー、そして音楽
全てが噛み合ってアニメの歴史に名を残す作品になっている。
映画なので見やすいのもおすすめポイント。

さらに表示

まあ面白い

4.00
視聴済み
ストーリー
4.0
オリジナリティ
4.0
作画
4.0
音楽
4.0
キャラ
4.0
声優
4.0
メディアで取り上げ過ぎた感があって食わず嫌い
映画館には行かず、結局テレビで見たけど面白かった!
結局その流れで天気の子も観たしどうせなら最初から映画館で観りゃよかったw

さらに表示

TOP