LOVEボタン投稿数
63,201 件
レビュー投稿数
2,856 件
アニメ作品掲載数
6,939 作

63,201 件
2,856 件
6,939 作

幼女戦記
ようじょせんき

TVアニメ
TVアニメ
幼女戦記

お気に入り登録

気になる登録

  • 5
  • 6
作品をポチポチ応援しよう
総合評価
3.76
総合順位
85位
男性評価
3.86
女性評価
3.00
ストーリー
3.8
オリジナリティ
3.5
作画
3.8
音楽
3.6
キャラ
3.8
声優
3.9

みんなが選んだこの作品のジャンル・おすすめポイント!

笑える
0pt
泣ける
0pt
萌える
0pt
憧れる
1pt
ハマる
5pt
日常
0pt
学園
0pt
異世界
5pt
バトル
4pt
恋愛
0pt
ギャグ
0pt
シリアス
2pt
SF
0pt
スポーツ
0pt
音楽
0pt
神シナリオ
3pt
神作画
3pt
神OP
2pt
神ED
1pt
続編希望
1pt

作品あらすじ

統一暦1923年6月。
金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、
部隊勤務の一環として北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。
航空魔導師として輝かしいキャリアを踏み出すための第一歩である研修は
何事もなく無事に終わるはずだった。
しかし事態は思わぬ方向へ転がっていく。
協商連合の越境侵犯をきっかけに帝国と協商連合は戦争状態に突入。
戦時体制への移行に伴い、観測任務が割り当てられるも、
協商連合軍による奇襲が発生し、
ターニャは敵の魔導師中隊と単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。
多勢に無勢で味方が到着するまで持ちこたえることなどできるわけもなく、
しかし逃げようものなら敵前逃亡で死罪は免れないという絶望的な状況。
何としても生き延び、上層部に対して最善を尽くしたとアピールするため、
ターニャはとある作戦に打って出るのだが……。
“其れは、幼女の皮をかぶった化物――。”【公式サイト他参照】

作品情報・関連情報

【公式サイト】http://youjo-senki.jp/tv/

【出演声優情報】
悠木碧(ターニャ・デグレチャフ 役)
早見沙織(ヴィーシャ 役)
三木眞一郎(レルゲン 役)
玄田哲章(ルーデルドルフ 役)
大塚芳忠(ゼートゥーア 役)
飛田展男(シューゲル 役)
濱野大輝(ヴァイス 役)
笠間淳(ケーニッヒ 役)
林大地(ノイマン 役)
小林裕介(グランツ 役)
土師孝也(ド・ルーゴ 役)
小柳良寛(ビアント 役)
堀内賢雄(アンソン 役)
戸松遥(メアリー 役)

【楽曲情報】
<OP>「JINGO JUNGLE」/MYTH &ROID
<ED>「Los! Los! Los!」/ターニャ・デグレチャフ(CV.悠木碧)

【放送情報】
<原作>カルロ・ゼン(「幼女戦記」/KADOKAWA刊)
<キャラクター原案>篠月しのぶ
<監督>上村泰
<キャラクターデザイン・総作画監督>細越裕治
<シリーズ構成・脚本>猪原健太
<副監督>春藤佳奈
<サブキャラクターデザイン>谷口宏美、牧孝雄、髙田晴仁
<服飾デザイン>谷口宏美
<魔導具デザイン>江畑諒真 
<プロップデザイン>森山洋
<銃器デザイン>秋篠Denforword日和、大津直
<キーアニメーター>石橋翔祐、栗田新一、堀内博之
<エフェクトディレクター>橋本敬史
<軍事考証>大藤玲一郎
<美術監督>平栁悟
<色彩設計>中村千穂
<撮影監督>頓所信二
<3DCGIディレクター>高橋将人
<編集>神宮司由美
<音響監督>岩浪美和
<音楽> 片山修志
<アニメーション制作>NUT
<製作>幼女戦記製作委員会
<放送時期>2017年冬アニメ

作品関連動画


作品の評価・感想・レビュー(全6件)

[名作]神を信じるなかれ…

4.41
視聴済み
ストーリー
4.5
オリジナリティ
4.0
作画
4.5
音楽
4.5
キャラ
4.5
声優
4.5
いわゆる異世界転生モノ。
「頭脳明晰で強烈なリアリスト VS 神もとい存在X」との戦いを世界大戦という設定で描く。
存在Xに仕組まれた運命との戦いには、主人公ターニャとその取り巻きとの心理戦や、本作の魅力はスピード感のある戦闘シーンは見所である。
次回作に大いに期待しよう。

さらに表示

タイトルで敬遠していたら損しかしない作品

4.25
視聴済み
ストーリー
4.5
オリジナリティ
4.0
作画
4.0
音楽
4.0
キャラ
4.5
声優
4.5
良い意味でおっさんが幼女化した事が何一つ活かされていない
いや、良い意味なんです

例えばセンシティブな方向に行く訳もなく
ひたすらにかわいがられる事も無く
只々重厚な戦争モノアニメへとストーリーは進みます

悠木さんの声はかねてから染み入る様に耳に残る印象がありますが
ターニャのセリフ回しと合わさると魅力が倍増致します

「幼女」という要素は必要なのだけれども
「幼女」に媚びる必要などない
作品通して本当に良い意味で幼女の無駄使いをしている
「幼女」の一言で敬遠されている方がいるなら、戦争モノアニメとして是非ご視聴を
そう見る事がおそらく正解なのです

さらに表示

転生したら幼女だった件

4.00
視聴済み
ストーリー
4.0
オリジナリティ
3.5
作画
4.0
音楽
4.0
キャラ
4.0
声優
4.5
リストラした社員から恨みを持たれ殺されてしまった主人公。
その後なんやかんやあって別世界に転生。スライムじゃないだけで入りはどこかの人気転生物と同じですね。
ただもともとの主人公が徹底的な合理主義者だけあってワイワイって感じの雰囲気はないです。
転生された世界も戦争真っただ中の世界、笑ってみたら罰が当たります。
幼女なのに萌えに走らないところは他の異世界ものと全く違う点であり、途中で幼女ということを忘れてその雰囲気と世界観を壊さない声優さんたちの演技力です。

さらに表示

見てよかった!

3.83
視聴済み
ストーリー
4.0
オリジナリティ
3.5
作画
4.0
音楽
3.5
キャラ
4.0
声優
4.0
サラリーマンが異世界の幼女に転生し、帝国軍の魔導隊兵士として戦う話。
最初は絵柄が好きではなく見る気にならなかったけど、友人に激押しされ興味本位で見てみました。
結果!面白かったです!見てよかった!
戦闘シーンなどの作画も綺麗で、ターニャが祈りの言葉を言って銃を放つシーンがかっこよいです!
OP、EDどちらもカッコよくて良い曲でした。
設定、ストーリー、申し分ない程よく出来ていると思う。ある意味欠点がない作品でした!

さらに表示

ハイクオリティな転生アニメ

4.58
視聴済み
ストーリー
4.5
オリジナリティ
4.5
作画
4.5
音楽
4.0
キャラ
5.0
声優
5.0
おっさんが幼女に転生する話。
って聞くと意味不明だし「どんな萌えアニメ?」ってなるかもしれません。

だがしかし、このアニメ全然違います!
そして、そうとう秀逸な作品。自分の中でTOP10には入るくらいにおもしろいです!

実際は、シナリオの完成度が高い異世界転生アニメという感じで、ましてや幼女を目当てに観たらターニャ役の悠木碧さんに大きなしっぺ返しを喰らいます。笑
まだ観てない人、本作を萌えアニメだと思っていた人には、是非戦場でのターニャの活躍と戦場の臨場感を楽しんでいただきたい作品です!

さらに表示

評価が高かったので

3.00
視聴済み
ストーリー
3.0
オリジナリティ
2.5
作画
3.5
音楽
3.0
キャラ
3.0
声優
3.0
他サイトで評価が高かったので見てみたんですが、
自分にはまだ早かったのかストーリーがよくわからなかったです。
戦闘シーンは迫力があったのですが。。。

さらに表示

TOP